株式会社 GRPコンストラクションズ

ニュース

  • 平成27年3月、南九州市川辺町の岩屋公園内を流れる万之瀬川に幅員2m x橋長36m(2径間)の人道橋、平安橋が架設されました。インフュージョン成形によるFRPのボックス桁橋です。

    公園内にはキャンプ場や研修施設があり、四季を通じて多くの人々が訪れ、この橋を利用します。以前、ここには木橋が架かっていました。腐朽が進み、補修の検討がなされましたが、結果として補修工事費が膨らむため新設されることになりました。既存の基礎が利用できるように軽量の素材で、腐朽せず、公園内での施工が短期日で行えるもの等の条件を満たすものとして、インフュージョン成形のFRPボックス桁橋が選ばれました。

    写真